審美治療|長与町で歯科をお探しの方は【むらとみ歯科医院】まで

095-865-6480
診療時間
9:00~13:00 -
14:30~18:30 -

休診日:水曜・日曜・祝日  :土曜午後 14:00~17:00
*祝日のある週の水曜は診療あり(午前9:00~13:00、午後14:00~17:00)

  • 地図
  • メニュー

美しい口元で、笑顔をより印象的に

こんなお悩みや気になる点があれば、
ご相談ください。

  • 銀歯が目立つ
  • 歯の欠けや不揃いな歯
  • 差し歯の黄ばみ、黒ずみ
  • 歯ぐきの黒ずみ
  • 前歯の隙間
長与町・むらとみ歯科医院

審美治療とは?

審美治療とは、自然な歯に近いセラミック(陶器)素材を使用して、お口に「美しさと快適さ」をプラスする治療です。患者さまのご希望に合わせ、歯の形や色味を整えて口元をより美しく、そしてより快適に機能をアップさせる素材や治療方法をご提案いたします。
※自由診療となります。

審美治療のメリット

長与町・むらとみ歯科医院

見た目のお悩みやコンプレックスを解消

口元は、お顔全体の印象を大きく左右します。そのため口元に気になるところやコンプレックスがあると、会話や食事などのさまざまな場面において、口元をつい手で覆い隠してしまったり、自然な笑顔になれません。
口元を美しく整えることで周囲に好印象を残すだけではなく、口元のお悩みやコンプレックスが解消されます。

長与町・むらとみ歯科医院

金属アレルギーのリスクを軽減

審美治療で使用する主な素材は、セラミック(陶器)です。
保険適用の治療で多用される銀歯(合金)は、お口の中で徐々に溶け出して体内に蓄積し、口腔粘膜の炎症や味覚障害などの金属アレルギー反応を引き起こすことがあります。
セラミックは金属を一切含まないため、金属アレルギーのリスクはありません。お口の健康を守るためにも適切な素材といえます。

主な使用素材の特徴

長与町・むらとみ歯科医院

セラミックやジルコニアを用いた審美治療の素材には、その構造によっていくつかの種類がありますが、共通して以下のような特徴があります。

  • 高い審美性

    セラミックは、天然歯に最も近い色味や質感を再現できます。そのため自然で美しい口元に仕上がります。

  • 高い耐久性

    相当な負荷をかけない限り、割れや欠けといった心配はありません。
    保険診療で使われる銀歯の耐久年数は平均5年のところ、セラミック(オールセラミック)の耐久年数は平均10年以上といわれ、適切にケアをすれば長く使い続けることができます。

  • 経年劣化しにくい

    保険診療で使われるレジン(プラスチック)は、時間が経つにつれ着色や変色などの劣化が起こりがちです。一方、セラミックは表面が滑らかなため着色の原因となるプラーク(歯垢)も付着しにくく、丁寧にメンテナンスを行えば、美しく自然な見た目を長期間保つことができます。

審美治療の費用

オールセラミック インレー(被せ物):40,000円~(税別)
オールセラミック クラウン(被せ物):60,000円~100,000円(税別)